逮捕や被害者との示談でお悩みの方へ

痴漢の相談一般

アトム法律事務所の法人ウェブサイトのお知らせ

アトム法律事務所のお知らせ アトム法律事務所の法人ウェブサイトでは、アトム法人グループの紹介やアクセス情報のご案内がご覧いただけます。 交通事故被害者と私選刑事弁護を取り扱うアトム法律事務所のことを、もっと詳しく知りたい …

アトム法律事務所の法人情報サイトご案内

アトム法律事務所ご案内 アトム法律事務所の法人情報サイトでは、所属弁護士の紹介や事業内容のご案内をしています。 交通事故被害者と私選刑事弁護で実績豊富なアトム法律事務所のことを、もっと深く知りたい方は下記のサイトをご確認 …

アトムの総合ウェブサイトのお知らせ

アトム法律事務所のお知らせ アトム法律事務所の総合ウェブサイトでは、所属弁護士の紹介や採用情報のご案内をしています。 交通事故被害者と私選刑事弁護の実績が数多くあるアトム法律事務所について、より深く知りたい方は以下のサイ …

アトムグループの総合サイトご紹介

アトム法律事務所ご紹介 アトム法律事務所の総合サイトでは、アトムグループの紹介や事業内容のご案内を見ることができます。 交通事故被害者と私選刑事弁護で実績に富むアトム法律事務所について、もっと詳しく知りたい方は下記のサイ …

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

痴漢事件のよくある相談

痴漢事件でお悩みならお電話を

無料相談から解決の流れ

痴漢事件の解決は、時間との勝負です。なぜなら、早いタイミングで弁護活動に着手すればするほど、被害者との示談交渉に時間を割くことができ、また留置場からの釈放に向けた活動も功を奏することが多いからです。弁護士への相談をだらだらと引き伸ばして得することはありません。

アトム法律事務所であれば、24時間体制で無料相談の予約を受け付けています。LINEで弁護士に無料相談のサービスに登録すれば、ご自宅から何度でも、痴漢事件に関する無料相談を受けることができます。回答は弁護士が直接行うので安心です。

また、ご家族が逮捕されている方は、アトムの無料相談をご利用できます。事務所での相談をご希望の方は、フリーダイヤルまでお電話ください。専属のスタッフが親身に対応いたします。その際、ご家族が逮捕されている旨を伝えると、優先的に無料相談の予約を取ることができます。

弁護士による弁護活動をご希望の方は、その旨を相談を受けた弁護士にお伝えください。活動に着手する前に、弁護士費用のお見積りを作成し、委任契約書にサインをいただきます。事前に弁護士費用の概算が分かるので、依頼をする際も安心です。

弁護活動の着手は、ご契約をいただいた即日から可能です。特に、被害者との示談の話し合いはタイミングが命です。早い段階で着手し、話し合いをスムーズに進めていくことが大切です。

解決までの流れ
上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINE@アカウントでお得な無料相談を受ける

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

痴漢事件のよくある相談

痴漢事件でお悩みならお電話を

無料相談から解決の流れ

痴漢事件の解決は、時間との勝負です。なぜなら、早いタイミングで弁護活動に着手すればするほど、被害者との示談交渉に時間を割くことができ、また留置場からの釈放に向けた活動も功を奏することが多いからです。弁護士への相談をだらだらと引き伸ばして得することはありません。

アトム法律事務所であれば、24時間体制で無料相談を受け付けています。LINEで弁護士に無料相談のサービスに登録すれば、ご自宅から何度でも、痴漢事件に関する無料相談を受けることができます。回答は弁護士が直接行うので安心です。

また、ご家族が逮捕されている方は、アトムの無料相談をご利用できます。事務所での相談をご希望の方は、フリーダイヤルまでお電話ください。専属のスタッフが親身に対応いたします。その際、ご家族が逮捕されている旨を伝えると、優先的に無料相談の予約を取ることができます。

弁護士による弁護活動をご希望の方は、その旨を相談を受けた弁護士にお伝えください。活動に着手する前に、弁護士費用のお見積りを作成し、委任契約書にサインをいただきます。事前に弁護士費用の概算が分かるので、依頼をする際も安心です。

弁護活動の着手は、ご契約をいただいた即日から可能です。特に、被害者との示談の話し合いはタイミングが命です。早い段階で着手し、話し合いをスムーズに進めていくことが大切です。

解決までの流れ

たくさんの方から「いいね!」と言われるアトム法律事務所です。

アトム法律事務所弁護士法人代表 岡野武志(第二東京弁護士会)