逮捕や被害者との示談でお悩みの方へ
  • HOME »
  • 弁護士に相談するメリットは

弁護士に相談するメリットは

岡野武志(弁護士、アトム法律事務所弁護士法人代表社員)


弁護士に相談するメリットは

  • 痴漢事件を弁護士に相談するメリットは何ですか?

痴漢事件を弁護士に相談すれば、刑事処分の見込みや解決の方法を知ることができるので安心です。アトム法律事務所には、膨大な数の痴漢事件のデータベースがあります。

過去の事件とご相談者の事件を照らし合わすことで、適切な解決策が見つかることも多いです。示談金の相場などについても早い段階で知ることができるので、お金の準備に十分な労力を割くことができます。

  • 無料相談はできますか?

まず、ご家族が逮捕されているケースの場合、相談料は無料です。緊急で対応する必要性が高いからです。

また、LINEで弁護士に無料相談のサービスをご利用いただければ、あなたのLINEとアトムの弁護士が「友だち」になり、いつでも無料相談が可能です(回答までお時間をいただくことがある点をご了承ください)

  • 電話相談はできますか?

電話相談は行っておりません。その代わりに、LINEで弁護士に無料相談のサービスをご利用ください。ご自宅から何度でも相談することができるので、法律相談ツールとして非常に便利です。

  • 深夜や土日の相談はできますか?

深夜や土日の相談も歓迎しています。

LINEで弁護士に無料相談では、時や場所を選ばすに、いつでもご相談者の都合のよいタイミングで相談を投げかけることができます。また、事務所での弁護士相談もご予約制で対応しています。

  • 匿名での相談はできますか?

匿名の相談も歓迎しています。

アトム法律事務所は、痴漢事件を中心とした刑事事件を集中的に取り扱う弁護士事務所として、お客様のプライバシーを第一に考えているからです。

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

痴漢事件のよくある相談

痴漢事件でお悩みならお電話を

無料相談から解決の流れ

痴漢事件の解決は、時間との勝負です。なぜなら、早いタイミングで弁護活動に着手すればするほど、被害者との示談交渉に時間を割くことができ、また留置場からの釈放に向けた活動も功を奏することが多いからです。弁護士への相談をだらだらと引き伸ばして得することはありません。

アトム法律事務所であれば、24時間体制で無料相談の予約を受け付けています。LINEで弁護士に無料相談のサービスに登録すれば、ご自宅から何度でも、痴漢事件に関する無料相談を受けることができます。回答は弁護士が直接行うので安心です。

また、ご家族が逮捕されている方は、アトムの無料相談をご利用できます。事務所での相談をご希望の方は、フリーダイヤルまでお電話ください。専属のスタッフが親身に対応いたします。その際、ご家族が逮捕されている旨を伝えると、優先的に無料相談の予約を取ることができます。

弁護士による弁護活動をご希望の方は、その旨を相談を受けた弁護士にお伝えください。活動に着手する前に、弁護士費用のお見積りを作成し、委任契約書にサインをいただきます。事前に弁護士費用の概算が分かるので、依頼をする際も安心です。

弁護活動の着手は、ご契約をいただいた即日から可能です。特に、被害者との示談の話し合いはタイミングが命です。早い段階で着手し、話し合いをスムーズに進めていくことが大切です。

解決までの流れ
上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINE@アカウントでお得な無料相談を受ける

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

痴漢事件のよくある相談

痴漢事件でお悩みならお電話を

無料相談から解決の流れ

痴漢事件の解決は、時間との勝負です。なぜなら、早いタイミングで弁護活動に着手すればするほど、被害者との示談交渉に時間を割くことができ、また留置場からの釈放に向けた活動も功を奏することが多いからです。弁護士への相談をだらだらと引き伸ばして得することはありません。

アトム法律事務所であれば、24時間体制で無料相談を受け付けています。LINEで弁護士に無料相談のサービスに登録すれば、ご自宅から何度でも、痴漢事件に関する無料相談を受けることができます。回答は弁護士が直接行うので安心です。

また、ご家族が逮捕されている方は、アトムの無料相談をご利用できます。事務所での相談をご希望の方は、フリーダイヤルまでお電話ください。専属のスタッフが親身に対応いたします。その際、ご家族が逮捕されている旨を伝えると、優先的に無料相談の予約を取ることができます。

弁護士による弁護活動をご希望の方は、その旨を相談を受けた弁護士にお伝えください。活動に着手する前に、弁護士費用のお見積りを作成し、委任契約書にサインをいただきます。事前に弁護士費用の概算が分かるので、依頼をする際も安心です。

弁護活動の着手は、ご契約をいただいた即日から可能です。特に、被害者との示談の話し合いはタイミングが命です。早い段階で着手し、話し合いをスムーズに進めていくことが大切です。

解決までの流れ

たくさんの方から「いいね!」と言われるアトム法律事務所です。

アトム法律事務所弁護士法人代表 岡野武志(第二東京弁護士会)